読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

ちょっとだけ在籍した劇団の公演をお手伝い

以前もちょっとだけ在籍した劇団のお手伝いについて書いたが、今日はその劇団の公演当日だった。 yonnbaba.hatenablog.com 「できれば当日もお手伝いを」というメールが来てOKの返事をしていたので、今日は朝から穂の国とよはし芸術劇場プラットへ出かけた。…

今年もいたします、ハンドベル!

スタンディンググループの今年のクリスマスイベントは23日。ギターや鍵盤ハーモニカなどの楽器演奏や歌の集会のあと、また去年のようにサンタやトナカイなどのクリスマスにちなんだ格好でプラカードを持って電車に乗ったり、街なかを散歩しながらビラ配りを…

今日も歩いて、いいものみっけ!

今年最後の古文書講座を受けた帰り道、ちょっと冷たい風が強いけれど歩いていれば温かくなるだろうと、今日も駅まで路面電車をやめて歩くことにする。 いつものように駅ビルのレストラン街でお昼にしようか、駅の西側まで行ってゆったりしたカフェでランチに…

やっと見られました!『この世界の片隅に』

大手の制作でなくても、ヒロインの声優がプロダクションともめて嫌がらせに合っていても、良いものは良いと評価され、世間の大人気に押されて、急遽、豊橋で一つだけの(でもスクリーン数は18)映画館でも上映されることになったようだ。巷でもネットでも話…

ブログ友とごたいめ~~ん!

先週、「もうすぐ東京のブログ友とお会いするので緊張してきている」と書いた。お会いしたのはmarco(id:garadanikki)さん。 とっても包容力を感じる方だった。私よりずっとお若いのだけれど、そばにいるとすごく頼りになって安心という感じを与えられる。仕…

小学生の「いたみいります」にびっくりして感心して大笑い

豊橋市は交通事故の発生が多く、なんとか全国ワーストワンは避けたいということで、12月1日から「年末の交通安全市民運動」というのを展開している。自治会を通じて我が老人会にも、小学生の登校時に道路に立ってほしいと依頼が来て、このところ仲間と毎朝通…

志の輔さんの落語を楽しむ

眼科二度目の受診で、「緑内障の兆候はありません」とのことでホッとした。けれどもその一方で少々納得のいかない思いが頭をもたげる。本当に最初の検査だけでは分からなかったのだろうか。なんとなく無料の検診と言いながら、初めから「再検査ありきの3300…

街歩きで懐かしいものと出合う

先日、NHK文化センターの帰りに珍しく路面電車に乗らずに駅まで歩いたときのこと。子供の頃の思い出に繋がる懐かしい場所や建物にしみじみした、個人的な記録。 「ペンショップオーテ」というお店。これは広小路の本店で、もうひとつ呉服町に支店として、…

人は、人生は、なんて切ない!でもだから愛おしい・・・坂口健太郎くんの舞台『かもめ』を見る

本当に見たい舞台を自分でチケットを取ってみる方がいい、と思って演劇鑑賞会をやめたのだけれど、劇場の会員専用の発売日も一般の発売日も、ネットはログインすることすらできず、気が付けば今年はまだ一度も舞台を見ていなかった。 人気者ぞろいで、やはり…

百人一首といろはかるた、日本の遊び

毎週金曜日の国際協力コスモス会で、先週は百人一首を紹介し、今週は「日本の遊び」を紹介した。先週は外国の人は2人、今週はとうとうひとり。ちょっと寂しい参加だったけれど、いろはかるたやけん玉、福笑いなどを参加者で実際に行って、大いに笑って楽し…

コグニサイズのラダーと眼科検診

昨日は火曜日でコグニサイズの日だった。指導者の来ない日なので、メンバーだけで自主運営。いつものメニューにならって、ストレッチ、有酸素運動、コグニサイズで、1時間行う。 コグニサイズは2,3週前から「ラダー」というのが入った。その名の通り梯子…

住み開き第4回目と防災訓練でHUGをするの巻

日曜日だというのに、午前9時半からの校区の防災訓練に参加しなければならず、朝のノンビリブログ訪問もできず、隣の小学校の体育館へ。案内に「暖房がありませんので服装にご留意ください」とあったので、しっかり着込んで。予定では2時間の長丁場だ。 防…

シール投票「駆けつけ警護って知ってますか?」と「大丈夫です」という不思議な拒絶

何だか随分久しぶりに、ちゃんとプラカードを持って金曜日のスタンディングに参加した。プラカードとは言っても、以前とはちょっと違う形式のもの。A3サイズのスケッチブックを見開きにして、上のページに「権力者が得するのが戦争」、下のページに「庶民…

文化と芸術と秋を味わう一日

古文書講座の日の今日は、朝9時に家を出た。NHK文化センターで、享保年間の田や畑の検見に関する文書を読んで、1時間半の講義は終了。 そのあと、隣の豊橋公園内の美術博物館に併設されたレストランでお昼を食べ、開催中の「NIHON画―新たな地平を求め…

骨粗しょう症検診を受けた

特定年齢ということで、市から骨粗しょう症検診の葉書が届いていた。人間ドックやがん検診で病気を見つけてもらうのは嫌だけれど、骨の状態は知っておくほうがいいかなと思い、出かけてみた。 検診の会場「ほいっぷ」 「ほいっぷ」は、保健の「ほ」、医療の…

半年ぶりに姉と一緒に墓参り

豊橋に停車する新幹線「ひかり」の数は少ない。横浜まで出るのに小一時間かかる姉が乗ってくる「ひかり」が着くのはいつもちょうどお昼頃。すぐ駅前からタクシーに乗り霊園まで行く。 二人でおしゃべりしながら水や花や線香をあげ、父と母と兄(姉にとっては…

書道と寄せ書きとイタリアンのランチ【写真を追加】

金曜日、国際協力コスモス会。今週は「書道」の予定になっていたのだけれど、担当してくれる方が先週から入院してしまったため、お見舞いの寄せ書き作りをしましょうかと言っていた。 ところが、メンバーの一人の知り合いである若い女性宣教師さんたちが何人…

入院中の子供を癒やすファシリティドッグ

今朝のニュースのコーナーで、「ファシリティドッグ」を紹介していた。はて、聞いたことのない言葉だけれど・・・と画面に注目すると、病院に常駐して、入院中の人々を癒やす犬のことだそうだ。セラピードッグと違うところは、依頼のあるあちこちの施設を訪問す…

浮き世の(憂き世の)付き合い

先日の日曜日は月に一度の老人会の例会で、火曜日は週に一度のコグニサイズの日だった。実は日曜日に、老人会の会長と出席者の一人との間でちょっとしたいさかいがあった。火曜日、会長が、足の調子が悪いので・・・とコグニサイズの欠席を伝えてきた。なんでも…

にわかDIY(おおげさか?)づいてます

私の住む団地は、昭和の終わりごろに建設されたもの。入居した当時はまだ築7、8年といったところだったが、ほかの人が使ったあとの悲しさ、台所の床や壁に焼けこげがあったり、換気扇近くの天井の油汚れがひどかったりという状況だった。 それから22年たち…

こんな歴史的な日に軽い話題

さてさて、これから世界はどうなっていくのだろう。 こちらを見てもあちらを見ても、品性の感じられないお顔ばかりが映し出されることになり、ますますニュースを見るのが憂鬱になりそうだ。 こんな歴史的な日だけれど、アメリカ大統領が世界に及ぼす影響予…

久々のファミリーサポート、未満児クラス

先週ファミリーサポートセンターから電話があり、急だけれども・・・と久しぶりの託児スタッフの依頼があった。それというのも、前回依頼があった時、あいにく私の腰の調子が少々悪く、赤ちゃんを抱っこしたりはできそうもなかったのでお断りしたのだ。 センタ…

カフェランチ長居の新記録樹立とトイレの模様替え

昨日の日曜日、久しぶりに元の職場時代の若い友人2人とランチを共にした。十指に余る私の職場遍歴のなかの最後の職場で出会った、ちょうど私の息子たちと同じ年代の女性たちだ。一人はまだ新婚さんの時に入り、2人のお子さんの出産時の中断をはさみながら…

はてなのお題「5つの質問」に答えてみた

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」 はてなブログも5周年なんですね。私がはてなで書き始めてからもちょうど5年過ぎたところです。初めは「ダイアリー」の方で書いていたので、「はてなブログ」歴はもう少し…

「住み開き よんばばんち」第3回終了

10月の最終日曜日。「よんばばんち」を開いた。2、3人は来てくれるかなと思っていたら、5人も来てくれた。男性1人、女性が私を入れて5人だった。「天皇陛下と同い年」と仰る大先輩(自転車でいらっしゃる)がお一人、あとは全員60代、と思う。 今回は「300円…

市民大学とハロウィンパレードの土曜日【写真を追加】

帰宅して、締めのお茶漬けを食べた。おいしかった。いい気分だった。家族以外の人と外でお酒を飲んだのはいつ以来だろう。少なくとも、何年ぶり、という単位だ。初めはお酒など飲む気はなく、抹茶クリームあんみつを頼んだのだけれど・・・。 今日も市民大学は…

ネットとリアル、うまく使って「人の繋がり」を武器に

昨日の朝、いつものスタンディングの時刻に駅前でボブ・ディランの『風に吹かれて』を歌う企画があるという連絡が入った。このところすっかりスタンディングはご無沙汰で、昨日も朝の時点では「頑張ってください」とひとごとのような返信をしておいた。 活動…

駅伝はキムタクだった?

土曜日。愛知大学連携講座市民大学の第二回目の日だった。今日のテーマは「古代の三河国と東海道」ということで、律令国家の成り立ちと当時のこの地方の様子などについて教えていただいた。面白くて1時間半では物足りないくらいだった。 701年に律ができ、7…

みんな違って、みんな、いい

少し前に読んだハフィントンポストの記事がとても良かった。 www.huffingtonpost.jp 私も「家族」とは血の繋がりではなく、共に過ごす時間や何気ない言葉や思いやりの積み重ねで出来上がるものとずっと思ってきた。まして、姓が違えばバラバラになるというよ…

緊急医療情報キットを備えた

だいぶ前に朝のNHKニュースで紹介していた「緊急医療情報キット」。私も一人暮らしだし備えておいた方がいいなと頭の片隅に入れてはいたが、何となくそのままにしていた。でも、町内の老人会の皆さんにも実物でご案内できるしと思い、市役所でいただいて…

市民大学「三河の歴史と社会科教育」

市の広報で募集していた愛知大学連携講座に申し込み、今日がその第一回目だった。募集人員は150人になっていたが、ほぼその定員に近い人数が集まっていたようだ。おそらく受講者の平均年齢は70代くらいになるであろうと思われる。現代のシルバー層は実に学習…

急がば回れ、急いては事を仕損じる!

昨日、NHK文化センターに受講に行った帰り道、路面電車の通る大通りの歩行者信号は点滅を始めていた。電停には「電車が来ます」の電光表示。ここで渡ってしまわないと信号が長い赤になって、その間に路面電車が行ってしまう!と思い、私は横断歩道を走っ…

無欲?たんに無気力?

10月11日、今日は宮中晩餐会の日だ。晩餐というくらいだから夜に催されるのだろう。30分や1時間食べて終わりではあるまいから、ニュース映像になるのは明日だろうか。その様子が映ったら、私は目を皿にして友人夫妻の姿を探してしまうだろう。席次次第で、映…

郷土文芸作品集と近頃の運動不足

先月下旬『中途半端』のエントリで書いたように、郷土文芸作品展の授賞式を雨だからと欠席したため、作品集が送られてきた(お手数をお掛けしてしまった)。 現代詩、短歌、俳句、川柳の4つの部門があり、短歌については選者が4人いる。そしてその選者が、…

話題になっている界面活性剤と石けんシャンプー

横浜の病院で起きた事件、点滴の液にどれくらい混ぜたのか知らないけれど、その混入で命が奪われてしまう恐ろしい界面活性剤。ちょうど我が家の息子たちが思春期の頃に、その界面活性剤が環境ホルモンの一種でもあると問題になり、毎日朝シャンする彼らへの…

久々の天使のお店、本物の天使も・・・

仕事を辞めた後、私のやりたいことリストの中にあって、ちょっとだけ在籍した劇団。稽古が夜なので結局半年経つか経たずで辞めてしまったのだけれど、「助っ人」として登録が残してあるため、時々応援の依頼が来る。 その劇団から12月の公演のチラシ折り込み…

夏バテ解消メニューの料理教室

昨日は7月の工場見学に続く、地元企業の奥様モニターのイベント「料理教室」だったのだけれど、木曜日は中学生のNちゃんと勉強する日で、ブログを書く時間が取れなかった。 前回の工場見学の記事 yonnbaba.hatenablog.com 少し涼しくなってから夏の疲れが…

『放浪の天才画家 山下清展』へ

今日はNHK文化センターに行く日だったので、帰りにすぐ隣にある美術博物館によって、「放浪の天才画家 山下清展」を鑑賞して来た。 この間から美術館に併設されている喫茶が改装中になっていたので、そこの営業が始まっていなければ昼食を食べることがで…

胸が締め付けられます

少し前から、「リキ丸くん」さんのブログに時々登場する黄色い迷い猫ちゃん。今日もこの子のお話だった。 rikimarutti.hatenablog.com この子の話題が出てくるたびに、胸が締め付けられる思いだ。あまりに無防備そうで人懐こそうなので、いっそう哀れを誘う…

中途半端

今日は市の郷土文芸作品展の表彰式。ネットから投稿できたので軽い気持ちで短歌を投稿したところ、先月半ば過ぎに招待状が届き、講評会もあるようなので後学のために出席してみようと予定していた。 ところが、今日もまた雨である。出かけるのが苦手な私、し…

テレ東の『模倣犯』に酔った

一昨日、昨日と二夜連続で放送された宮部みゆきさんの『模倣犯』がとても良かった。今までかずかず宮部作品がドラマ化されているが、残念なことに出来の良い作品は少なかったように思う。だから今回も見るのが少々不安だったけれど、私が今まで見た宮部さん…

マッサージチェアの修理

購入して12年ほどになるマッサージチェアが動かなくなってしまった。当時まだまだ当分働き続けなければならないと思っていたので、自分を励ます意味と、ちょうど母が同居していた時でもあったので母も使えるしと思い、大奮発をして買った。 その頃ちまたでは…

あの日から1年

国会の中と外とが熱く繋がりながら、数を恃む与党の力で押し切られ安保関連法が国会で成立してしまったあの9月19日から1年がたった。 今日は安保関連法に反対するママの会が全国で展開する行動の一環として、豊橋でも市の子ども関連施設「ココニコ」の前で…

知らない世界へ行く友

せっかく純日本製の良い商品が出来上がったのに、不運なめぐり合わせで不良在庫になっているガーゼ寝巻のことをこのブログに書いたら、白魔女さんが海外のご友人へのプレゼントにしたいからと、思いがけなくたくさん買ってくださって、そのうえご自分のブロ…

オーストラリアの話と久々のスタンディング

久々に複数の予定の入っている日を過ごした。 午前中は国際協力コスモス会。8月が夏休みで、そのうえ先週はうっかり休んでしまったため久しぶりの参加。今日はカントリープレゼンテーションで、市役所の国際交流員として活躍しているアーサー・レクティさん…

猫を飼っていると直面すること

だいぶ前にハフィントンポストのサイトで見つけた、猫に関する楽しい記事。 www.huffingtonpost.jp 猫を飼ったことのある人なら、この中のいくつかは「ある、ある、ある・・・」と思っちゃう。つい、ニンマリしてしまう。 手紙を書こうとか、勉強しようとか思う…

「よさこい」に魅せられたフィンランドの学生

昨日の昼間テレビを付けたら、『Youは何しに日本へ』とかいう番組(たぶん再放送)をやっていた。そのまま見ていると画面にはフィンランドから来たという若い女性が登場し、東北大学に短期留学ということらしいのだけれど、日本には何度も来ているそうで、日…

脳味噌のさび落とし!

ご近所さんに頼まれて、中学2年生の女のお子さんの勉強をみてあげることになった。木曜日が部活の休みの日ということで、今日がその第一回目だった。 お母さんに頼まれたときにも言ったのだけれど、教える仕事から離れて二十数年。経理の仕事を辞めてからも…

コグニサイズは笑顔の日

火曜日の午後は地域の老人会の「コグニサイズ教室」の日だ。月に2回は地域包括支援センターから指導者が来てくれて行うが、残りの週は自分たちだけで行う。 今日は指導者の来ない日だったけれど、それでも10人の仲間が集まって、ストレッチや有酸素運動そし…

「住み開き」企画第一回開催

以前「住み開き」という新しい企画のことを書いた。 yonnbaba.hatenablog.com この少しあとで、私なりの企画を立てフェイスブックで告知した。スタンディングでもママの会でも、なかなか若い世代が参加してくれないので、子育て中のママさんたちに関心を持っ…