読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

介護

足を切断かもって、簡単に言わないで

昨日母がお世話になっている施設から電話を貰った。「先日お知らせした左足指の傷が悪化して壊死してしまったため、放っておくと広がる危険もあり、足を切断することになるかも知れません」と言う。その施設を運営している母体の病院で受診しているので、必…

母も少し食欲の秋・・・かな

いつも快適な室温になっている施設ではあまり関係ないように思うけれど、それでも母の食欲がほんの少しだけ改善されたらしいのは、涼しくなったからだろうか。でも私が介助するとまた摂取量が減ってしまうかもしれない。どうもスタッフの方がなさるよりも時…

私の食欲が分けられるものなら・・・

このところ午前に行っても午後に行っても、母はいつもグッスリお昼寝中だったため、今日は夕食の時間に行ってみた。本当のところは、母は食事にとても時間がかかるため、食事介助は避けたい。以前ちょっと誤嚥になりかけたこともあるので、不安でもある。で…

大昔のスポーツ少女、運動会を観戦

今日はお隣の小学校の運動会。天気はいかにも5月らしい気持ちの良い晴天。その昔足が速くてスポーツ少女だった母は、運動会が大好きだ。我が家で一緒に住んでいた頃には、運動会をちょっと見てくるからと言って出かけたまま昼を過ぎても帰って来ず、気をも…

インフルエンザシーズン

この前母に会いに行ったら、入り口に体温計と計測した体温を記入する用紙が置かれていて、事務室に届けるようになっていた。お年寄りをたくさん預かっている施設は、この時期さぞかし気を使うことだろう。毎年のことながらまた考えてしまう。面会に行くのが…

鏡開き

午前中はユネスコの定例勉強会に行き、午後から母のところに行きました。天気予報で言っていた通り今日はとても空気が冷えています。母はちょうど入浴タイムとのことで、居室に行って衣類の点検などをしてからデイルームに行きました。しばらくすると母が戻…

少し明るい母と会う

足の調子が悪くなかなか来ることができなかった姉が、約半年振りに母に会いに神奈川からやって来ました。久しぶりに姉の顔を見たからか、今日は母の表情が少し明るいように思いました。私が行った時に姉の話をしても、もうそういうもうひとりの娘の存在自体…

笑ってよ、お母さん

やっと暑さも収まって、なんとか車椅子で散歩できる陽気になった土曜日、早速母を外に連れ出しました。暑くなる前に散歩したときに行った、住宅地の中の小さな公園に行きました。幼児や小学生など5、6人の子どもたちが遊んでいました。この前来たときには…

七人目の孫

数日前に母に会いに行った時、母は私を認識できませんでした。きっと夕方だったから疲れて頭がぼんやりしていたのだ、と自分に言い聞かせて帰ってきました。それで、今日は午前中に出掛けました。少し時間がかかりましたが、だんだん娘だと分かってきたよう…

今年も盆踊り

母が今の施設に移って2度目の盆踊りの日がやって来ました。去年は初めのうち少々不機嫌でしたが、今年はずっと楽しそうでした。音楽に合わせて手拍子したり首を振ったり・・・。昔のことを思い出して話してくれたりして、このところあまり言葉が出ないことの多…

一緒には帰れないのよお母さん

母のところに行き、今日も散歩に出ました。いつものようにそちこちのお宅の庭の花を眺めながら近くの公園まで行くと、ちょうど3,4人の幼児が遊んでいました。木陰に母の車椅子を止めてしばし子どもたちの遊ぶのを眺めます。一人の男の子が母のそばによっ…

娘、認識確認。やれやれ

昼間は衣類のことに気を取られ、せっかく買っておいたおいしそうなプリンを持っていくのを忘れてしまったため、夕方再度母のところへ行きました。今度はちょうど夕食時、私が母の顔を見て手を振ってもまたしても母は無反応。そばに行って「もしもし、分かっ…

おしゃれな母も・・・

私の母はとてもおしゃれな人でした。「薄化粧は女のたしなみ」と言い、家の中の誰よりも先に起きてきちんと着替え髪を整え化粧をしてから家事に取り掛かるので、母がだらしない格好でいるのを見た記憶がありません。戦争の混乱もあって父がスタートの遅い公…

もしもし、娘ですよ

今日も夕飯の時に母のところへ。今日はどうだったでしょうかと尋ねるも、夕方からのスタッフだったのか昼間のことは分かりませんとのこと。特に引き継ぎ事項がないということは普通に過ごせたということでしょうか。でも母はパジャマ姿だったので、今日は一…

天国のお父さん!

時の記念日の今日6月10日は、父の31回目の命日なのでお墓参りに行ってきました。今回から命日が何曜日であるかも気にしなくていいことさえ、なんだか嬉しい気持ちです。ずうっと自由だったらそれで当たり前のことが、不自由だったからこそこうしてひとつひ…

母の表情が少なくて・・・

母の食事の様子を見がてら、久しぶりに足のマッサージをしようと思い夕方母のところに行きました。今日も食事は殆ど減っていません。私が持って行ったゼリーだけがほんの二口ほど減っていますが、他はご飯もおかずもほぼ手付かずといった感じです。でも今日…

お母さん、もっと食べようよ

昨日は私の都合で母のところに行ったのが夕方5時過ぎだったので、母は夕食の最中でした。「お昼におにぎりにしたら少し食べてくれたので、夕飯もおにぎりにしています」とのことで、ちょうど一個目の小さなおにぎりを食べ終えるところでした。でももうそれ…

冷やしぜんざい

神奈川から母に会うために姉が来ました。駅まで出迎え、まず父と兄(姉にとっては弟)の墓参り。姉は昨年夏に膝を痛めたので、タクシーに待ってもらってそのまま母の施設に向かいました。風もなく穏やかな天候だったので、母を車椅子に乗せて3人で近くの喫…

後悔

飛ばされそうな強い北風を突いて母の元を訪れると、ちょうど看護師さんが母の手当てをしてくださっていました。どうしたのかなと覗き込むと、右足の指、以前と同じような場所にまた小さな褥瘡ができてしまったようでした。「足を高くしているほうがむくみが…

遅ればせながら

新年明けましておめでとうございます。 この一年が少しでも明るいニュースの多い年でありますようにと祈らずにはいられません。 さて暮れの31日、帰省中の息子の家族とともに母を訪ねました。母は丁度トイレに立っていていつもの席には不在でした。しばらく…

今日のタロットカードは”The World”

「万物が調和した完全無欠の世界」 「満足を得られるところまで到達する兆し」・・・。いいですねえ。天気予報によると明日の日曜日は雨とか、今日はこんなにいい天気なのに。で、がんばって午前中に母のところに出掛け、また散歩を実施しました。秋晴れの爽や…

外は気持ちいいね

暑くもなく寒くもないいい気候になったので、母の散歩を実行しました。車椅子が古くてタイヤの空気圧も低いのか案外重たくて、大した距離を歩いたわけではありませんが結構腕が疲れました。まだまだ母の体重もそれなりにある証拠で、背中の母親のあまりの軽…

体育の日と母

昨日母を訪ねると、このところ少し風邪気味で元気がないとのことで、デイルームに置かれたベッドで横になっていました。今日は施設の運動会という予定になっているので、スポーツ好きの母のことだからきっと元気も出るんじゃないかしら・・・とまた出掛けて…

炭坑節、マツケンサンバ

今日は母がお世話になっている施設の盆踊り大会でした。夕方6時からということで出掛けると、紅白の布を巻いた櫓を組んで、提灯もつるされ、テントの下ではかき氷などの準備も始まっていました。職員の方に車椅子を押され、赤い線描きの薔薇の花模様の浴衣…

立ち木の陰から見守る『親』の心境?

先週の母の引越しまでの日々、「これさえ乗り越えればあとは楽になるから・・・」と自分を励ましつつ過ごしていたのは甘かったと、今更ながら思います。毎日母のことが気になってなりません。私の顔を見るとかえって良くないようだから、慣れるまで行かないこと…

グループホームから特養へ

一昨年から母の状態が大分悪くなって、去年は青葉の家の館長さんから「グループホームではお世話できなくなる日が近いかもしれません」と言われました。併設されている老健に空きが出たら多少まだ状態が良くても移る、ということを提案されお任せしました。…

34年後の私は・・・

昨日は母の健康診断の日でした。朝9時の予約だったので間に合うバスがなく、駅前からタクシーで母のグループホームまで迎えに行き、そこからまた町の中心部にある病院へ戻るような形になりました。昨年友人のクリニックにかかった時は車椅子でしたが、今回…

一週間遅れの母の日

先週は風邪気味で行かれなかったので、今日母のところに行ってきました。いつもどおり足のマッサージをして、持参した母の好きな口当たりの良いゼリーのおやつを二人して食べ、お決まりのような会話をしていると、あっという間に終バスまでの1時間は過ぎて…

山 笑う

このところ週末になると天気が悪かったのですが、昨日は久しぶりに気持ちの良い天気になりました。そこで早速母に会いに行ってきました。「山笑う」は春の季語だそうですが、昨日母のところに向かうバスの沿道の山々は、まさに笑っていました。降り注ぐ陽光…

お母さん、娘1と娘2ですよ

神奈川から姉が来て、本当に久しぶりに一緒に墓参りをし、それから母のところに行ってきました。母が青葉の家に入居してから5年半ほどになるけれど、姉妹そろって訪問するのは初めてです。姉は離れていることもあってあまり母に会っていないので、母はすぐ…

あえて治療を控える選択も

新年早々風邪をひいてしまったり、先週末は用事があったりで、しばらく母の所に行けずにいたら、今日会社にグーループホームの看護師さんから電話を戴きました。マッサージで治った右足指の間にまた褥瘡ができそうな気配になってきたので、皮膚科で受診した…

ひさしぶりの青葉の家

昨日は来るはずだった人が来られなくなったというので母のグループホームに出掛けた。このところ週末ごとに人が来て訪問できずにいたので、施設の人に久しぶりですねと言われてしまった。マッサージを隔週に減らしたし、いくらか気温も低くなってきているの…

男女七歳にして・・・

今日は体育の日、三連休の最後の日です。休日の醍醐味、NHK朝のドラマ「カーネーション」をリアルタイムで見ました。女学生に成長したヒロインの糸子が、大好きな裁縫を家で早くしたくて女学校が終わるやいなや飛んで帰る道で、幼馴染の勘助とすれ違うシ…

真夏の再来

先週台風でお休みしたので、2週間ぶりに母のところへ行ってきました。終点でバスを降りると先々週はヒグラシが鳴いていて秋を感じましたが、今日はミンミンゼミの大合唱にヒグラシの声はかき消されていました。太陽は最後の力を振り絞るように強く照り付け…

母に会いに行く週末 

今日も行って来ました母のいる青葉の家。途中バスが柿の名産地を通るのですが、前回はまるで気付きませんでしたが、今日は大分大きくなった柿の実が目に付きました。季節は確実に進んでいるのですね。(何週間か前にひまわり畑だったあたりです)いつものよ…

稼ぐに追いつく貧乏なし

昨日やっと先週の母のマッサージ料を振り込んでヤレヤレと思ったのだけれど、気がつけば今日は木曜日で、またマッサージの方が母のところに行ってくださる日だった。数日前にはグループホームの7月分の請求書も来てたっけ。グループホームの料金だけでも母…

94歳の驚異的な快復

昨日、木曜日はマッサージの方に母のところへ行っていただく日でした。日曜日に私も行ってきたばかりではありますが、それでもまた何か変化があったかしらと思い電話して様子を伺いました。そうしたらデイルームに居た母と、手をつないで母の部屋まで歩いて…

足もみ健康法、マッサージはすごい!

今日も行ってきました。母の足のマッサージにグループホームまで。今日はひまわり畑の写真を撮るぞ、と張り切ってカメラを持って出掛けたのですが、???ないっ、まるでないのです、ひまわり畑が!先週忽然と現れたように、今週は忽然と消えてしまいました…