読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

祝!『ブラタモリ』再開

早いものでもう3年もたつのですね、「ブラタモリ」が終わってから。今日は特別番組で、タモリさんとナッチ(首藤奈知子アナウンサー)が京都を歩いていました。4月からまたレギュラー番組として始まるのだそうです。ワーイ!私はあまりタモリさんが好きで…

『世界の果ての通学路』がテレビに!

今朝Eテレを見ていたら番組の宣伝が入りました。以前ご紹介した『世界の果ての通学路』を放送するそうです。1月3日 午後5時30分からだそうです。お暇のある方はぜひご覧になってみてください。 って、もうここを見ていらっしゃるほどみなさんお暇ではな…

「きょうは会社やすみます」の会社なら休みたくないかも?

いよいよ来週は最終回だ。悲しい。私にとっては不作だった秋ドラマ、「ボーダーライン」が早々と終ってしまってからは唯一このドラマだけが楽しみだった。全くのラブストーリーなのに、60を過ぎた私が見ても毎回胸がキュンキュンして、主人公花笑さんの初め…

『ボーダーライン』終わっちゃった

夏も秋も次回が楽しみ、と思えるドラマが少ない中で、『ボーダーライン』は久しぶりに惹きつけられて見た。でも連続5回の作品なのであっという間に終わってしまった。NHKはつまらないドラマをダラダラと長く続けるかと思うと、もう少しじっくり見たいと…

夏ドラマの終わり

夏ドラマが次々終了する時期を迎えている。今期は終わってしまうのが寂しいと感じるものがない。しいてあげれば、藤原竜也くん演じる赤城左門に会えなくなることくらいか(このドラマも途中少々失速の感があったけれど)。そうだ、井之頭五郎さんに会えなく…

今朝の『おはよう東海』

今朝のNHKニュースの中の『おはよう東海』(7:45からのローカルの時間)は名古屋放送局制作の「シリーズ平和を考える ⑵ "戦争遺跡を後世に"」というものだった。先日私たち豊橋ユネスコ協会のメンバーで行った豊川海軍工廠を、豊川市が公園にして残す計…

魅力的な変人

夏クールはあまり楽しみにするほどのドラマがなくてつまらないなあと思っていたけれど、『ST赤と白の捜査ファイル』がちょっとおもしろくなって来た。近頃なんだか知らないがやたら主人公が変人という設定のドラマが多い。今期も監察医務院という舞台設定…

『空を飛ぶ夢をもう一度』いいね、友情と再生・・・

先週も紹介した『55歳からのハローライフ』の最終回。イッセー尾形さんと火野正平さんというキャスティングも魅力的だけれど、さらに火野さんの母親役に奈良岡朋子さんという渋さ、いやでも期待は高まろうというものだ。ストーリーは勤めていた出版社がつぶ…

大人のドラマ『55歳からのハローライフ』

『55歳からのハローライフ』、あら熟年が主役?オムニバスっていうのもおもしろいじゃない、と思い見てみた。1話目の主演はリリー・フランキーさんと戸田恵子さん。芸達者な方たちでますます期待大。でもそれがいけなかったか・・・。とってもおしゃれな家…

じゃがいもの災害救助犬への挑戦

三日連続で動物話ですが・・・。 今日のNHK『ナビゲーション』は福島生まれの雑種犬「じゃがいも」の、災害救助犬試験4度目の挑戦の話だった。けなげだなあ、犬は・・・。4回も!そして今回もダメだったので、また半年後に試験を受ける(受けさせる)そ…

見ている人の状況

昨日最近の2時間ドラマがつまらないというようなことを書いた。けれども考えてみたら、そもそもテレビというものは、劇場という特殊な空間で集中して見る映画と違って、どんな状況で見ているかという条件が、家庭により人によりまちまちだ。時計代わりにテ…

『真夏の方程式』東野作品?

テレビの2時間ドラマはがっかりすることが多くて、近頃あまり見る気にならないのだけれど、映画ならもう少し満足できるのではないかと期待して、昨夜ガリレオシリーズの映画最新作、地上波初登場というのを見た。端的に感想を言えば、2時間ドラマと大差な…

賛否あなたはどちら『BORDER』の結末

・・・と言っても、最終回の視聴率14.4%なのだから見ていない方もたくさんいらっしゃることだろうが。小栗旬演じる主人公石川刑事が、死者が見えるという特殊能力を持ってしまったがための消耗が激しくて、最終回の昨日などもう今にも死んでしまうのではな…

残念だった最終回『サイレント・プア』

なんだか安っぽい恋愛ドラマで終わってしまった。始めから展開の甘さが気になることは多々あったけれど、珍しい職業分野に光を当ててくれたし、私の関心のあるテーマだったので、期待をもって見続けていた。豪雨で住民を避難させるという設定で、今まで登場…

ロケ地豊橋市だって『ルーズヴェルト・ゲーム』

ストーリーは豊橋と何の関係もないのに、どうして豊橋でロケ?と思ったら、監督が『LEADERS』の監督さんで、前回いらしていたく気に入ったためとか。そういえば『LEADERS』の後編を録画したまま見てなかった。と、思い出して『LEADERS』後編を見たらなんとロ…

朝ドラ脱落しそうです

一か月半あまり、時々「え?」となりつつも何とか『花子とアン』に付き合ってきたのだが、そろそろ限界かも知れない。昨日唖然として、でも今日から立て直されるかもしれないと期待したが、またまただめだった。私の頃でも学校の先生といえば、親たちにとっ…

『BORDER』がけっこう渋い

春ドラマの中でも制作費は一番かかっていないほうではないかと思われる地味な作品だけれど、なかなかおもしろい。舞台劇かというくらい登場人物も場面の変化も少ないし音響なども派手さはないが、なんだかそれが疲れなくてかえって心地よい。見始める前は主…

辞書を編む人たち

録画しておいたETV特集『辞書を編む人たち』を見た。言葉好き、辞書好きなので興味深かった。番組に登場した、インターンで三省堂に来ていた大学院生の女性にはもちろん遠く遠く及ばないけれど。(彼女は幼稚園の卒園記念の辞書に始まって、もう自分の部…

『"独立"する富裕層』クローズアップ現代

「アメリカ 深まる社会の分断」という副題の今日のクローズアップ現代。ゲストは『(株)貧困大国アメリカ』の著者堤未果さんだった。(この本についての感想はこちら)市民が合法的に新しい市を創ることができるアメリカでは、富裕層が自分たちの納めた税金…

『隠蔽捜査』がしびれます!

男前なおじさんがいっぱいで、いい仕事していて、とてもとても恰好いいです。スカッとします。警察庁キャリアの主人公が降格人事で所轄の署長として赴任、初めは現場を知らないキャリアに対する反感もあって副署長はじめ署員も冷ややかに彼を迎えますが、徹…

ダンゴムシのアルゴリズム

録画しておいた『おとなのピタゴラスイッチ』を見た。だいぶ前のものの再放送だか再々放送らしい。Eテレはなかなか面白い番組があるのだけれど、気づかずに見過ごしてしまっていることが多い。『ピタゴラスイッチ』という番組も孫が3歳か4歳ころうちに来…

横綱を輩出している県は過半数以上?

長いこと見ていなかったクイズ番組『Qさま』を昨夜久々に一部分見ました。そしたらまた言葉の問題に引っかかってしまいました。47都道府県について言っている事柄のうち、半分以上の県に当てはまるものを選べという問題でした。標題の「横綱を・・・」の問題は…

一本松の金属レプリカと京都迎賓館

今朝テレビで、自動車メーカー14社の若手技術者が協同して、陸前高田の奇跡の一本松の10分の1サイズのレプリカを金属加工で作り上げた話を紹介していました。先輩からも助言をもらったりして苦労の末作り上げた作品は素晴らしく、モーターショーで注目を集…

とてもいいです『刑事のまなざし』

秋ドラマ、あまり力を入れて見ているものはありませんが、『刑事のまなざし』は地味な作品ながらなかなか良いドラマだと思います。万華鏡を用いたオープニングの映像と音楽は、同局の名作『JIN』を思い出させます。法務技官から警察官に転身した主人公を…

ブランジェリークレバヤシ、総合に登場です

BSプレミアムで放送された『真夜中のパン屋さん』が、先週からNHK総合で再放送が始まりました。春に見たときもいいと思いましたが、もう一度見てやっぱりなかなかいいなと思いました。突然やって来て義理の妹だと言い、一緒に暮らすことになる女子高校…

指揮者ベンジャミン・ザンダー氏のTED

録画しておいた「スーパープレゼンテーション」を見ました。指揮者ベンジャミン・ザンダーさんの「クラシック音楽には人を変える力がある」。靴屋の営業マンがアフリカに市場調査に出掛け、ひとりは「このマーケットはダメだ、誰も靴を履いていない」と報告…

残念、もう『ごちそうさん』?

ちまたでは「あまロス症候群」などと言われ大人気のうちに終了した『あまちゃん』でしたが、私は結構早い段階で落ちこぼれてしまいました。でも『ほぼにち』で糸井さんまでが夢中になっているのを知り、そんなに面白い展開になってるのかなと途中でまた見たり…

スーパープレゼンテーション

録画しておいたEテレの『スーパープレゼンテーション コリン・パウエル』を見ました。どんな話をなさるのかも知りませんでしたが、この番組は偶然何度か見たらとても面白かったので、とりあえずという気持ちで録画しました。いかにも軍人然としたいかついパ…

チュートリアル福田さんの挑戦

ニュースウオッチ9が終わればいつもは就寝なのだが、昨夜はそのまま流れた番組をついつい見てしまった。「仕事ハッケン伝」で、チュートリアルの福田さんが創業200年を超えるという京都の老舗料亭で料理修行をするというものだった。私は自分が料理するのは…

『名もなき毒』最終回

2日も経ってしまったけれどどうしても書いておきたい。宮部みゆきさんの作品のドラマ化は、脚本に恵まれず今までは残念なものが多かった。そうしたなかで、今回は二つの原作を組み合わせた割りに脚本もまとまっていたし、主役の小泉孝太郎さんが適役だった…

残念!ストーリーもキャストも

昨夜から新しいNHKドラマ10『ガラスの家』がスタートしました。以前も書いたように私は結構この枠のドラマに期待(と言うかNHKのドラマはわりと類型的でなく期待値は高い)しているのですが、このところあまり良い作品に出合いません。年齢のせいもある…

新旧の斉藤一のツーショット

昨日の『八重の桜』に斉藤一と新島襄が二人で酒を酌み交わすシーンがありました。新島襄役のオダギリジョーさんは、以前この大河枠の『新撰組!』で斉藤一役を演じていました。なんだかちょっとおもしろいなあと思いました。オダギリさんはどんな気持ちかし…

青年の樹と新富裕層

「青年の樹」http://youtu.be/ni9artE_mD4 特に探していたわけではありません。偶然見つけてつい聴き入ってしまいました。なつかしいっ!50年以上昔のテレビドラマの主題歌でした。三浦洸一さん、ピッカピカの優等生の歌い方。こういう歌唱も懐かしいです。…

ドラマの中のリアリティ

先週の『激流』を見ました。放送時間が遅いので録画視聴です。NHK火曜夜10時枠のドラマは結構いい作品が多く、この作品もわりと楽しみに見ていたのですが、回を重ねるごとにつまらなくなってきているように思います。前々回あたりから旭村先生の登場シー…

フードスタイリスト飯島奈美さん

また始まっているようです。フードスタイリスト飯島奈美さんが参加しているドラマが。でもWOWOWなのです。『パンとスープとネコ日和』。題名から推察してもとってもおもしろそうです。『かもめ食堂』のスタッフ、キャストとくればなおのこと見たい!飯…

『真夜中のパン屋さん』好きです

昨夜また8時過ぎに元の職場の後任者から電話がありました。前回私が10時に就寝していることを話したので、まさかまたおとといのように長くなることはないだろうと思ったのですが・・・甘かった!途中十分話し終わった思うタイミングに何回か「じゃあ・・・」と言…

結局人なんだ・・・

今朝の「がっちりマンデー」で、先日の小田急電鉄の「開かずの踏み切り地下化」の舞台裏を見ました。下北沢駅周辺は建物が密集していて大きな重機は使えないため、当日の最終電車が通過し終わったあと、人海戦術で線路の敷石をのけて、そのあとこれまた人海…

東電の2年、犬たちの2年

岐阜の動物愛護団体に預けられている21頭の福島の犬たちが、里帰りしてもとの飼い主と対面するというドキュメンタリー番組を昨夜テレビで見ました。恐ろしい思いをした後、訳もわからないまま飼い主と引き離されて2年。今度は2日がかりの長いドライブの果…

地震列島

NHKスペシャル『MEGAQUAKEIII 第1回「次の直下地震はどこか」』を見ています。太古の昔と今も大して変わらない原始的で荒々しい野性の上に、繊細なテクノロジーの粋を集めた都市を築いてしまった人類。文明が進んだことで解決できるようになったこともあるの…

ダッコチャン、フラフープ、ツイギー

昨夜の東芝日曜劇場『母。わが子へ』、いいドラマでした。私自身も二人の息子を女ひとりで育てたという状況も似ているので、余計に感情移入してしまいました。それにしても長男が仲村トオルさん、次男が玉山鉄二さんとは、なんて贅沢なお母さん!2年前の津…

音訳作品記録

NHKBSプレミアムのドラマ『アテルイ伝』が総合で前後編で放送されました。前編はうっかり見逃してしまい後編だけ見ました。何年か前、ボランティアの音訳作品作りで高橋克彦さんの『火怨』が私の手元に来ました。全く興味のなかった時代の話でしたが、…

ことば、音楽、こころ

NHK特集ドラマ『ラジオ』 すっごく、良かったです。 某ちゃん、ありがとう。 あなたに恥ずかしくない大人でありたいです。

清掃員画家ガタロさん

Eテレの『"清掃員画家"ガタロの30年』を見ました。 ご自分の仕事道具、それも全て捨てられていたものを拾って補修したというものたちを描いています。 モップやデッキブラシ、柄付きたわし、絞った雑巾まで。でも不思議なことにそれらが美しいのです。 ガタ…

カイトくんの「おとといきやがれ!」

少し日にちがたってしまいましたが、相棒のシーズン11が始まりました。新しい相棒のカイトくん(成宮寛貴)、Yahooのみんなの感想欄ではファンのみなさんの評価もまずまずのようです。成宮くんは優しい人の役も悪役も上手な俳優さんなので期待していましたが…

高校生クイズ

準々決勝に勝ち進んだ千葉県立船橋高校を紹介するナレーションで、何度も「野田首相をハイシュツした」と言ってます。輩出は「優れた人物が続いて出ること」野田首相はひとりしかいないので「排出」?いくらなんでもそりゃないよね。コメンテーターや司会者…

阪急電車に乗ってみたくなりました

『阪急電車片道15分の奇跡』を見ました。心の温まるとってもいい作品でした。志のあるスタッフが集まれば、こんなにもいい作品が作れるんですね。花嫁のような姿で電車に乗る中谷美紀さんを除けば、それほど特別なことも起きる訳ではないのですが、無駄なシ…

地球でいちばん幸せな国ーブータンー

今NHKの「地球イチバン」を見ました。時任三郎さんのブータンルポ。昨年日本を訪問なさった若き国王夫妻の、すがすがしくてとても素敵な印象もまだ強く記憶に残っていますが、あの『国民総幸福』の国、ブータンです。大半の人が幸せを実感し、人をうらや…

人生は選択の連続

『コロンビア白熱教室』のシーナ・アイエンガー教授がとても魅力的です。インドからの移民の子として生まれ、生き方も結婚相手も親が決めるという厳格なシーク教の教義によって育てられ、目の病気のため高校生の頃失明という過酷な試練をくぐってこられた方…

アルマイトのお鍋、プリティ!

小林薫さんの『深夜食堂』がとってもいい味わい。これも原作はコミックだそうです。本当に日本のコミックは質が高いですね。「小腹も心も満たします」のキャッチコピーどおり、毎回短い時間の中に下町の人情のしみじみした味わいがしっかり描かれていて、そ…

戦争を風化させない

NHKスペシャルを見ました。『証言記録 日本人の戦争』。重い重い内容でした。ちょうど今日『カーネーション』で戦地から帰還した勘助くんが、心を病んでしまっているところを見たばかり。そしてNHKスペシャルの前は『坂の上の雲』。日露戦争の初め、旅…