よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

ねこ

ドリームのダイエットの証明

BEFORE ドリームはいつも前足が開いていました たんに彼女の幼くて大らかな性格ゆえと思っていたら、 AFTER なんと、こんなにぴったり揃えてお行儀よく撮られてる! ちい兄ちゃんが「やせたので足が揃うようになったんだね」って・・・ おお、そうだったんだ い…

こんなに大きなオメメなのにね

母がいなくなって、今や押しも押されもせぬ”いちばば”となったオーガスト20歳。こんなに大きなオメメなのに見えないなんて嘘のようだ。相変わらずあちこちにコツコツとぶつかりつつ歩いているけれど、食欲も以前どおりだし、高齢猫用のカリカリをそのまま食…

オーガストが拘束される!

つい先程のこと。私がお風呂から上がると、なんだかオーガストの鳴き方がけたたましい。入浴中も鳴いてはいたが、ちょっと鳴き方が異常な感じだしガサガサと変な音もする。焦ってパジャマを着て部屋に駆けつけると、オーガストが電子ピアノのペダルのコード…

新しいお気に入りの場所見いつけた!

このところ少し涼しい日が続いたら、ドリームは新しいお気に入りの場所を開拓したようだ。暑い間は必ず木の感触のする所しか選ばなかったのに・・・。 マッサージチェアのキルトの上。 ウフ、なかなか快適だニャ。ドリームは捨てられて死にそうだったのを保…

20歳の猫、もう立派に”いちばば”ね!

今日8月23日はうちの猫、オーガストの誕生日、20歳です。人間ならボツボツ100歳といったところでしょうか。97歳の母を追い越して、もう立派に我が家の”いちばば”でしょう。 昨年秋に緑内障で失明はしたけれど、ほかには病気らしい病気もなく来ました。神経…

何事もなく台風一過

あちこちで台風の被害が出ています。 そんな中、我が家は申し訳ないほど何の問題もなく、いつも必ず倒れるコニファーの鉢は盗まれちゃったので、植木の被害もゼロです。 お婆さん猫たちとのほほんとした生活が続く幸せ。 今日はそんなお婆さん猫の写真を・・…

さんばばのドリーム全快です

以前お話しした、太り過ぎでお腹を擦るためお腹の毛が無くなり、なぜか夏になるとそのお腹の一部がとびひみたいになってジクジクするさんばばのドリームのその後です。 ドリームが空腹で夜鳴きするのに耐えるか、お腹のジクジクを見て心がシクシクするのに耐…

年寄り猫、今度は歯にトラブルか?

先週さんばばのドリームが2キロ以上体重が減ったことを書いた(写真はあまり変わり映えしなかったけど)。我が家には老猫が2匹いて、一方が食べることに執着があまりなく餌をいちどきには食べないため、餌の入れ物にはいつもカリカリが入っている状態にな…

使用前、使用後。でぶ猫のダイエット作戦その後

昨日はオーガストおねえさんのお話だったので、今日はアタシ、さんばばのドリームちゃんでーす。 こちら最近のアタシ これは3年前 どう?大分スリムになったでしょ? あれ?写真だとあんまりわかんない? 体重は2キロ以上減ったんだけどな。でも、お腹が大…

お婆ちゃん猫の目の充血

去年どうもお婆ちゃん猫オーガストの目が見えていないようだと思ってネットでいろいろ調べた時、高齢猫が緑内障で目が見えなくなることはよくあると知った。そうして緑内障が眼圧が高くなることによっておこることを知り、痛みを伴うことがあるということも…

夜中にピアノレッスン

以前掲載した写真私がピアノの練習を始めると、爆睡中でも律儀に起きて来て、こんな風にじっと聴いていたドリーム。 だんだん興味が募って、こういう状態で観察学習するように。あの、ドリーム、楽譜見るのに邪魔なんだけど・・・。 そのうち大胆にも鍵盤の…

たまには気分転換?

これはベッドを買ったばかりの時の写真うちの猫たちのベッド。それぞれにあるが、冬場はひとつを2匹で使う。くっついた方があったかいから。で、小さなホットカーペットも片方にだけ入れて、一緒に使わせた。おととしの冬は充電式の湯たんぽをそれぞれのベ…

どうしてそういうことするかなパート2

さっきチャイムが鳴ったので急いで玄関に出た。 新しく入居した人が町会費を持っていらしたのだった。 お釣りだったので玄関と居間を行き来してお釣りを渡し戻る。開いたままだったノートパソコンにオーガストが乗っている。アラ?インターネットの画面がな…

どうしてそういうことするかな?

なんでよりによってそんなはじっこで寝るの?写真では分かりにくいけど、かなり体が傾いてます。 キーボード打てないでしょ! ひとりずつ(一匹ずつ)ベッドあるのに・・・。ワリコミッ!!! そんなかわいく足にピトってくっついたら、立てなくなるでしょ。 指…

これはもしかして徘徊?

19歳と9か月のオーガストおばあちゃん、この頃夜9時か10時頃になるとダイニングセットの下をグルグル歩き回ります。見えない目で、テーブルや椅子の脚がいっぱいある中を、コツコツと頭をぶつけながら・・・。 これは徘徊なのでしょうか。 なんだかせつなくな…

泣き虫オーガスト

神経質で気位が高くて人見知りが強い、難しい猫だった。トイレは砂が肉球につくのが嫌なのか、平均台のようにトイレ容器のふちを歩き、いつも同じ場所でバランスをとりながら用を足し、決して砂の中に足を入れようとしなかった。年を取って平均台バランスが…

ねこ、ねんねこさっしゃりま〜せ

おんとし19歳のお婆さん猫オーガスト、若い頃は無駄鳴きしない猫だったのだが、去年の秋に目が見えなくなってから、寝ていない時はやたら鳴くようになった。それも恐ろしいほどのダミ声で。高齢なので寝ている時間が長いのが救いではあるが、とにかくとても…

ニャンニャンニャンの日のにゃんこたち

寒さもあともう少し・・・だよね。 ♪ねーこはホットカーペットでまるくなる。。。 おかーさん、なんかつまみたい! ヒシ!!!(熱い目) 今日は2月22日、ニャンニャンニャン、ネコの日ですね。

へんな習慣が・・・

私がピアノの練習を始めると、ぐっすり寝ていたはずのドリームがなぜかムックリ起き上がってピアノのところに来ます。そして鍵盤の上を動く私の指をつかみたそうに、身を乗り出し「おてて、おてて・・・」と手を出してきます。ピアノの音がうるさくて起こし…

にばば若き日の雄姿

食器戸棚の上から冷蔵庫の上へ華麗なジャーンプ! 目が見えなくなってキャットタワーの一番下の段からさえも下りられなくなった「にばば」のオーガストにも、こんな大胆なジャンプを決めていた頃がありました。

遊んで!アピール

私が座り込むとさっそくそばにやって来てぴたっと寄り添って座り「おかーさん遊んで!」とばかり熱いまなざしを私に送ってくるドリーム。到底無視できない手ごわさです。 頭なでなで満足しました。つぎ、おなかお願いニャ。 えへっ、今夜も作戦だいせーこう!

お兄ちゃんが来た

目が見えなくなった私のことを心配して、お兄ちゃんが家族と一緒に来てくれました。この人には私がちっちゃかった頃いちばんお世話になりました。やんちゃな私が高いところにある植木鉢を落として土をぶちまけちゃった時も、お腹を悪くして粗相した時も、ま…

津軽からのリンゴと猫のご機嫌伺い

だんだん朝のウオーキングが難しくなってきました。ただでさえ寒くて起きるのが辛いうえに、失明したオーガストの夜鳴きのためにたびたび起き出さなければならないため、ますます寝床から出るのが大変になっています。幸い夏と違って暑さや日焼けの心配もな…

ちい兄ちゃんが来たよ

昨日やっとかめでちいにいちゃんが来たです。「やっとかめ」っていうのはべつにちいにいちゃんが亀さんに乗って来たんじゃなく、このへんの方言で「久しぶりに」って意味です。仕事が忙しくてなかなか連続の休みが取れなかったみたいで、1月以来です。あた…

やっぱりネコも混乱

昨日動物は悠然と現実を受け入れてすごいと書きましたが、今朝オーガストは少々混乱して騒ぎました。どうも朝目を覚ました後が一番見えにくいようだと感じてはいましたが、今朝は特に見えていない様子で、アーオ、アーオとすごい声で鳴きながらウロウロと歩…

にばばの目は緑内障

「にばば」オーガストの爪がまた肉球に食い込んでしまっています。注意してはいたのですが、嫌がってなかなか切ることができずにいるうちに伸びてしまったのです。今日こそは切らねば!と思ってニッパーを持って彼女を捕まえましたが、抵抗激しく任務遂行が…

動物のすごさ

オーガストの失明から4日目。もうすっかり落ち着いています。と言うよりも、最初の朝こそちょっとおろおろしている様子が見られたけれど、2日目にはあら私の勘違いだったのかしら?と思ってしまうほど、落ち着いてほとんど普通に過ごしていました。注意深…

老ネコの視力が!

いつも通り起きてくいしんぼネコのドリームに餌をやって水を取り替えていると、オーガストも目を覚ましました。暑さが去ってから二匹とも夜は私の布団に乗っかって眠るのですが、昨夜オーガストは私が本を読んでいたソファで寝ていて、後で来るんだろうなと…

おばあちゃん猫に寄り添って

夢の中でオーガストは泣いていました。「体が痛いの。前みたいにすぐ治らない・・・。」と泣いていました。私が「年を取ったからね。若いときみたいにすぐは治らないんだよ。辛いね。」と慰めてもアーン、アーンと悲しそうに泣いていました。 あまり無駄鳴きし…

どうしてこうも無防備なのか

私が勉強をしようと本を広げると、別の部屋でお昼寝中だったはずのドリームがトコトコトコとやってくる。そしてトットッとダイニングテーブルに上がり、広げた本を敷布団にしてハイ、オヤスミナサイ!とばかりに眠りこける。 めくったページを彼女の体の上に…