よんばば つれづれ

民主主義を機能させる、自立した「ひとり」でありたい

ねこ

胸が締め付けられます

少し前から、「リキ丸くん」さんのブログに時々登場する黄色い迷い猫ちゃん。今日もこの子のお話だった。 rikimarutti.hatenablog.com この子の話題が出てくるたびに、胸が締め付けられる思いだ。あまりに無防備そうで人懐こそうなので、いっそう哀れを誘う…

猫を飼っていると直面すること

だいぶ前にハフィントンポストのサイトで見つけた、猫に関する楽しい記事。 www.huffingtonpost.jp 猫を飼ったことのある人なら、この中のいくつかは「ある、ある、ある・・・」と思っちゃう。つい、ニンマリしてしまう。 手紙を書こうとか、勉強しようとか思う…

なごりの猫の毛

昨日のコグニサイズ教室の時、スタッフの一人の方に「猫を飼っているんですか?」と言われた。私の着ていた紺色のスポーツ用のTシャツに、猫の抜け毛がついていたのを目ざとく見つけたようだ。最近洗濯したものはもうほとんど付いていないのだけれど、この…

野良猫保護団体さんに連絡

私の暮らす地域は月曜と木曜が燃やせるごみの収集日だ。それで、今朝指定袋に家の中の燃やせるごみを集めると、汚物用の蓋つきバケツにペットシーツが2枚とちっちゃなオムツが1枚入っていた。 そうか。月曜日はまだ汚れ物を発生させるドリームがいたんだ・・…

さようなら

だいじょうぶ。 みなさん、悲しまないでくださいね。 天国にはオーガスト姉さんが待っててくれるし。 お母さんに抱かれて、ぜんぜんこわくも苦しくもなかったんだ。 いままでここでアタシのことを読んでくださったみなさん、さようなら。 アタシがここんちの…

ちい兄ちゃん!

ちい兄ちゃん、 この間は具合の悪くなったアタシに会いに来てくれてありがとう。 あのあと少し元気になったんだけど、 今日はちょっとしんどいんだ。 お母さんも応援してくれてるし、 なんとかここを乗り切って、 また元気なアタシに戻りたいんだけどね・・・。…

むなしく伸びる草

ドリームは毛づくろいもしなくなって久しい。そのためか猫の草ももう大分前から食べなくなってしまい、ただむなしく青々と育っている。 無印良品のこの猫草栽培キットが使いやすくて、いつも駅ビルのお店で5、6個まとめ買いしていたが、かさばるし、2匹が…

便利グッズとなるか?ペットファウンテン

更新が滞っていたけれど、ドリームも私もなんとか暮らしている。私のブログに書かれたドリームの様子を心配して次男が急遽時間を作って帰ってくることになり、おまけに神奈川の姉が彼岸から延び延びになっていた墓参りのために訪ねてくることになり、先週の…

老後のために娘を?

何人かの、子育て中のお母さん方のブログを楽しみに読んでいる。その中の一人のかなさん(id:chiisaku)が気になるテーマを取り上げていらした。思わず長いコメントを書き込んでしまったのだけれど、改めてご紹介したい。 chiisaku.hatenablog.jp 長男が家督…

スッパリ切られた大きな木と老猫の日々

昨日のゴミゼロ清掃(5.30語呂合わせでゴミゼロ。5月30日に近い日曜日、我が豊橋市では町内会単位でちょっと大規模な清掃をする)で、我が家の(というか、正式には共用部分だが)大きな木がスッパリ切られた。 鳥が種を運んだものだろうか、いつの間にか勝…

可哀想だけど老猫にオムツを使ってみた

今日は一か月以上前から招待されていた、蒲郡の友人の家にお昼をごちそうになりに行く日。去年彼女が私の家に来たとき、レストランをしたいという夢を持つ息子さんの料理の話を聞き、もう一人の友人と「私たちもいただいてみたいね」なんて言ったことを、友…

ひたすら眠る猫

ゆうべはドリームのそばで眠りたくて、リビングのソファで寝た。布団を敷いても良かったのだけれど、昨日あたりからトイレがあまり分からなくなっているようなので、万一布団やマットレスが被害に遭うと、後始末が面倒になると思いソファにした。 おとといあ…

おとなしい、おとなしいドリーム

このところすでに食は細くなっていたけれど、昨日あたりからかなり深刻なおばあさん猫ドリーム。今日はいちばんお腹が空いているはずの朝から、ネコ缶はもちろん、ホタテをやってもチーズを鼻先に出しても無反応で、水だけを飲んでいる。 昼過ぎにやっとホタ…

今日の豊橋公園の桜の開花状況と舟をこぐ猫

毎月4団体合同で行っている安保法制に抗議する集会&パレードで集まったカンパの、会計係(帳簿担当)になったため、今日もう一人の、現金の出納担当の人と、引き継いだ金額の確認をした。その場所が市役所のそばだったので、帰りに隣の豊橋公園をのぞいて…

『代表的日本人』でも内村鑑三でもなく、若松英輔さんという人、そして猫

「100分で名著」に触発されて『代表的日本人』を読んだ。そして確認できた。私があの番組にあんなに感動したのは、西郷隆盛の人柄でも、『代表的日本人』を書いた内村鑑三でもなく、解説をした若松英輔氏に対してだったのだ。 どうしてあれほど深く読むこと…

どうしちゃったのかな?18歳のおばあちゃん猫のドリームや。

昨日までなんともなかったのに、今日のドリームは寝てばかり。いつもはうるさいほど私にくっついて来て、パソコン操作やら本を読むのやら邪魔をする。私がコーヒーブレイクにしようとお湯を沸かしに立つと、「アタシもちょっと何かつまみたい!」とばかり台…

睦月の晦日、猫でニンマリ、ニッコリしてください

今月、私は21年付き合った猫との別れがあったのですが、 Twitter界ではこんなにたくさんの猫ちゃんたちが、 見る人を幸せにしていたようです。 matome.naver.jp 皆さんはどの猫ちゃんが気になりましたか? 私は、 これに思わず吹き出しちゃいました。 いかに…

ひきずる

次男が自分のブログに100歳猫のことを書いていた。 もちろんいつかは来るとわかってはいました。 それがそろそろ近いこともわかってはいました。 昨年11月に法事があり実家に帰った時は、 まだそれまでとそう変わらないように見えて安心していたのですが、…

命の火が消えるということ

いつも読んでくださっている方は、タイトルを見ただけでもうお分かりだと思うけれど、我が家の100歳猫がとうとう旅立った。見送ってから眠り、そして朝を迎えたので昨日のことのように感じるが、今日の午前零時四十分のことだ。 一昨日の朝以来排尿もなく、…

100歳ネコの老化が進む

少し前まで、あまりお婆さんぽくもならず、いつまでたってもけっこう美猫だと思っていたオーガストが、このところコマ落しのように激しい老化を見せている。もしかしたら彼女にとって育ての親のような長男に、会えないで逝ってしまうのではないかとさえ心配…

本年度の受講納めと百歳ネコの悩み

今日が今年最後の古文書の受講日だった。定刻の10分ほど前に教室に入ると、一番前の席の男性と先生とが雑談をしていた。現在学んでいる資料が江戸時代後期の文献なこともあって、大抵いつも江戸時代の制度や文化の話をしていることが多い。 今朝はどんな話か…

お猫さまのエンゲル係数が・・・

我が家に来たときのドリームは、乳離れもしないうちに捨てられて、あと1日2日拾われるのが遅ければ死んでいただろうという状態だった。 だから口に入るものなら何でも食べた。食べられる時に、食べられるものは全部食べるぞと言わんばかりの勢いでたいらげ…

お婆さんネコたちの誕生日

今日8月23日はオーガストの21回目の誕生日です。 ついでに9月の上旬に拾われたドリームも、 お医者様の見立てでは夏生まれとのことだったので、一緒に祝います。 ドリームは三つ違いの18歳。 生まれて間もないオーガスト、兄弟たちと。 こちらは、命の恩人…

来月21歳の老猫のまだらボケ

このところオーガストが鳴くので抱っこしていると、粗相をされるということが2、3度あった。いちおうこちらも経験から学んで、鳴いたらまずトイレに連れて行ってみるようにすると、めでたく用を足すということもしばしば。尿意で目を覚ました時、以前なら…

100歳のお婆さん猫のあどけなかった頃

この夏には21歳になるお婆さん猫オーガストの3か月くらいの頃、 まだ顔つきもあどけない。 さらに1か月ほどたって、お人形と同じくらいになりました。 これは今日のオーガスト。もうお人形がそこにいるのも見えず、 一所懸命に顔を洗っています。 8月が誕…

周辺の猫さんたち、集会が始まりそうですよ!

今日は我が家から北の方角にある公園に散歩に行った。昼間、市民館の本の返却がてら手紙を投函しに出かけた時、うっかり日傘を忘れたら強烈に紫外線を感じたので、散歩は小暗くなる時間に出かけた。 この間の松根油の公園よりは大分規模が小さいけれど、ここ…

お気に召しませんか?

大分暖かくなったので、うちのお婆さん猫たちのベッドを新しくしようと思い、数日前にネットで好みのものを見つけて注文した。 今日それが届いたので、早速模様替え。 でも、 使ってくれない! お婆さんだからまだ寒いのかな? まあ、そのうち入ってみるでし…

猫の看護師さん、黒猫ラドミンス

<a href="http://matome.naver.jp/odai/2142925714775327101" data-mce-href="http://matome.naver.jp/odai/2142925714775327101">動物達を看病する"黒ネコ"が愛で溢れている - NAVER まとめ</a>matome.naver.jp 特別猫好きでなくとも、心を打たれる話ではないだろうか。 「動物医療保護施設」というのはどういうものだろう。記事を読むと、ノラ状態で保護された動物で、医療の必要な場合に収…

猫も寄る年波には勝てぬか

我が家のお婆さん猫たち。20歳のオーガストは若い頃からほとんどカリカリ(ドライフード)一本やりだ。あと、おかかとか高級海苔も好きだけれど、量は大して食べない。そもそもこの子は食にそれほど執着がない。 目が見えなくなってからはやたら甘えん坊にな…

「週刊ニュース新書」の"にゃーにゃ"

"にゃーにゃ"は、土曜日の昼時、テレビ東京(このあたりではテレビ愛知)で放送しているニュース番組の看板猫だ。急逝した"まーご"につぐ二代目。ゴミ箱に捨てられているところを、東京都の清掃局職員に保護された経緯を持つ三毛猫ちゃん。まーごの後継猫を…